ふたえ埋没

ふたえ埋没法とは?

二重のラインができるワケ

まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋(図)という筋肉があります。
ふたえの方は眼瞼挙筋の端が皮膚とくっついているので、目が開く時に皮膚が引き込まれ、ふたえのラインができます。
ひとえの方は、この筋肉と皮膚のくっつきがないので、ふたえのラインができません。

埋没法の仕組み

埋没法は、瞼板と皮下組織を糸で結ぶことで、人工的にふたえのラインを作ったり、ラインの形を変える方法です。

二重のかたち

瞼挙筋と皮膚がつながる場所によって、いろいろな形のふたえができます。

奥ぶたえ

末広型

狭めの平行型

広めの平行型

ふたえ埋没法では糸をかける位置を変えることで、ご希望のラインを作ります。

こんな方にオススメ

  • 目を大きく見せたい
  • 目つきを優しい印象にしたい
  • ふたえの幅を広くしたい
  • 末広型から平行型に変えたい
  • メイクの映えを良くしたい
  • 毎日のふたえのりやアイテープが大変
  • アイテープがかぶれる
  • ふたえの左右差をなくしたい
  • ふたえにしたいけど切るのはイヤ
  • バレたくない
  • ダウンタイムは少なくしたい
  • 何度も通院するのは面倒

当院の治療(グレード別)

価格

¥77,000(片側 ¥46,200)※税込

片側につき1カ所でスクエア留めを行う方法です。
既に埋没法を受けられた方が微調整を希望される場合や、日によって自然にふたえになったりならなかったりという方ですと、適応となる可能性があります。
【シングル】では大きな変化を出すことは難しいので、基本的に【スタンダード】以上の施術をオススメします。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。シミュレーションにて適応の可否を判断致します。

保証期間

ラインが薄くなった(なくなった)
場合の同一幅でのかけなおし

1年間

ふたえ幅の変更

半年間

抜糸

半年間

価格

¥132,000(片側 ¥79,200)※税込

片側につき2か所でスクエア留めを行う、スタンダードな方法です。
糸1本につき3ポイント、片側で合計6ポイントで皮下に糸を掛けることで、一般に「2点留め」と呼ばれる方法に比べ固定力を強化しています。

保証期間

ラインが薄くなった(なくなった)
場合の同一幅でのかけなおし

5年間

ふたえ幅の変更

半年間

抜糸

半年間

価格

¥231,000(片側 ¥138,600)※税込

皮下に長く糸を掛けることによって、強力な固定力が得られる方法です。
2点留めなどの一般的な方法に比べ高い技術を要します。
結び目が1カ所なので、結び目の部分で生じうる感染などのリスクがより少なくなっています。

保証期間

ラインが薄くなった(なくなった)
場合の同一幅でのかけなおし

10年間

ふたえ幅の変更

半年間

抜糸

半年間

価格

¥297,000(片側 ¥178,200)※税込

皮膚側に一切針を出すことなく、まぶたの裏側からの操作だけで皮下に糸を通します。
糸が皮下を通る距離を長くとることができるので、【プレミア】と同様に強力な固定力が得られます。
糸の結び目は粘膜に埋まりますので、結び目が皮膚の下にふくらんで見えるリスクはありません。
皮下出血のリスクが少なく、メイクは直後から可能です。ダウンタイムの取れない方に特にオススメの方法です。

保証期間

ラインが薄くなった(なくなった)
場合の同一幅でのかけなおし

10年間

ふたえ幅の変更

半年間

抜糸

半年間

保証について

保証適用の条件
  • ラインが薄くなった、なくなった 
  • 左右差がある 
  • 希望した形と違う 
  • 感染した 

など、医師の診察により再手術が必要と判断された場合は、保証期間内に限り無料で再施術を行います。 
※保証が適用される期間は、お選びいただいたプランにより異なります。 
※自己都合によるふたえ幅の変更や抜糸は、保証の対象外となります。ご了承ください。

ふたえ埋没法の再施術について

抜糸を伴う場合は、抜糸で生じた腫れが落ち着いてから(1か月くらい置いてから)再施術を行います。
抜糸と同時に再施術が可能な場合もあります。診察時に判断いたします。
抜糸しない場合(抜糸が必要ない場合)は、再施術はいつでも可能です。

症例写真

Case1

治療の流れ

01

カウンセリング

ふたえ埋没法の仕組みと各プランについて説明します。 目の状態、ご希望のふたえの形、ご予算等に応じて、最適なプランをご提案いたします。

<普段コンタクトレンズをお使いの方へ>
ふたえのシミュレーションの際はメガネをかけることができません。コンタクトレンズは外さずにつけたままご来院ください。

お見積もりをお渡ししますので、お持ち帰りの上十分にご検討ください。

当日の施術をご希望であれば、このまま施術にお進みいただきます。

02

ご契約

いくつか書類をご記入いただきます。
未成年の方は親権者様の同意書が必要になります

<未成年の方へ>

03

お会計

自由診療では施術前にお会計いただきます。

<お支払い方法>

04

メイクオフ

パウダールームにてアイメイクを落としていただきます。

04

処置室へ

処置室へ移動します。

05

写真撮影

施術前の記録として、写真を撮影させていただきます。

06

デザイン

カウンセリング時にうかがったご希望のラインができるように、まぶたに極細のマーカーで印を付けます。 ふたえ施術の最も重要な行程になりますので、時間をかけ丁寧に行います。

07

麻酔

点眼麻酔ののち局所麻酔を進めていきます。麻酔には34Gの極細の針を使用します。
(点眼麻酔、局所麻酔、麻酔用34G針の料金はすべて含まれています)
なるべくご負担を減らせるよう、笑気麻酔や静脈麻酔も併用していただけます。

<麻酔について>

08

施術

施術時間は10分から20分程度です。リラックスしてお過ごしください。

09

仕上がりの確認

鏡を見て仕上がりをご確認いただきます。

10

術後説明

施術後の過ごし方やお手入れの方法、お薬の使用方法などについて説明します。

11

写真撮影

施術後の記録として写真を撮影させていただきます。

12

通院

施術後の通院は不要です。
心配なことや気になることなどがございましたら、ご予約の上いつでもご来院いただけます。

モニターにご協力いただいた方は、施術の1週間後と1ヶ月後のご来院をお願いいたします。

13

アフターケア

術後の経過についてご不安やご不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

ふたえ埋没法 施術後の過ごし方

洗顔

当日はお休みすることをオススメします。
洗顔自体は可能ですが、まぶたの部分は極力安静を保ってください。
洗うときはもちろん、拭く時も優しく拭いてください。
目もとの安静は5日間程度必要です。それ以降は普通に洗顔していただけます。

入浴

当日もシャワー浴が可能です。
体があたたまると腫れが出やすくなりますので、施術から3日程度は軽くシャワーで済ませていただくことをオススメします。
入浴は施術後4日目から可能です。2週間は長湯を避けてください。

メイク

目もと以外は直後から可能です。
目もとは施術の5日後から可能です。

コンタクトレンズ

施術の当日、翌日、翌々日はコンタクトレンズの着用はできるだけお控えください。

運動

血流が良くなると腫れやすくなります。1週間程度は運動をお控えください。

目もとのマッサージ

1か月間はお控えください。

ふたえ埋没法 ダウンタイム・リスクなど

起こりやすい
痛み

麻酔の効果は2~3時間で切れます。術後に痛み止めをお渡しします。
痛みは2~5日ほどで落ち着くことが多いです。

腫れ

腫れは施術直後から生じます。当日よりも翌日、翌々日が腫れのピークになることもあります。
1週間程度でおおむね落ち着き、1か月でほぼ消失します。(まれに長引く場合があります)
施術の方法やご希望のライン、まぶたの皮膚の状態によって、腫れの程度は変わります。
腫れが残っている間は、ふたえ幅の左右差が生じたり、設定したラインより幅が広くなります。

つっぱり感・違和感

糸を結ぶことによって生じます。通常1週間以内に消失します。

角膜刺激症状

施術後に目がゴロゴロすることがあります。通常2,3日で落ち着きます。

時々起こる
内出血

赤紫色になり、徐々に消えていきます。

まれに起こる
左右差

腫れが残っている間はふたえ幅に左右差が生じることがあります。
腫れが落ち着いても左右差を感じる場合は、再施術が必要になる可能性があります。

糸のしこり

糸の結び目が皮膚の浅い部分に留まると、しこりとして触れたり、膨らみとして目に見えることがあります。
時間の経過とともに落ち着くこともありますが、改善しない場合は抜糸と再施術が必要になります。

感染症

糸に細菌が感染し、まぶたが赤く腫れたり、糸の結び目にニキビのようなものができたり、ごくまれに糸の結び目が 露出することがあります。
抗生剤等で改善することもありますが、抜糸が必要になることがあります。抜糸した場合は、感染が落ち着いた後に再施術を行います。

迷走神経反射

緊張と麻酔の痛みの影響などにより、血圧が下がって気分が悪くなることがあります。
しばらくすると落ち着きます。状況に応じて点滴や酸素吸入を行います。

極めてまれ
血腫

強い内出血が起こるとまぶたに血の塊ができて、腫れが強く出ます。
血腫を除く処置が必要になる可能性があります。

角膜損傷

チクチク・ゴロゴロ感や涙が止まらないなどの症状が長引く場合は、結膜側の糸に問題が生じている可能性があります。
一旦抜糸を行う必要があります。

麻酔薬アレルギー

蕁麻疹、アナフィラキシーなどが生じます。状況に応じて直ちに適切に対処致します。

院長からのコメント

ふたえの施術では重瞼棒を使ったシミュレーションによる位置決めが要となります。

ご来院前にご希望のふたえのイメージを固めてきていただくか、カウンセリングの際に話し合って決めていきましょう!

もしご希望のラインのイメージが難しい場合は、目の状態を見てこちらからいくつかご提案致しますので、ご安心ください。

ふたえ埋没法 Q&A

腫れませんか?
施術の際は毎回腫れを全く出さないよう細心の注意を払っており、実際ほとんど腫れないこともあります。
腫れの出かたには個人差があります。基本的には必ず腫れるものとご認識ください。
 ですので、写真を撮るような大事なイベントなどが控えている場合には、施術のスケジュールをよくご検討ください。
痛いですか?
当院では目の周りの施術の際は32Gの極細の注射針を用いて、なるべく痛くないように麻酔を行います。
ご心配な方には笑気麻酔や静脈麻酔もご用意しております。
埋没法だといつか取れてしまいますか?
埋没法で作ったラインは、永久に続くものではありません。
もちろんできるだけ長持ちするよう、創意工夫を凝らしています。 
ラインが取れてしまった際には、保証期間内であれば再施術が可能です。
何回まで再施術できますか?
ふたえ埋没法を繰り返すと、まぶたの皮下にたくさんの糸が残ることになります。
手術による組織のわずかな損傷も、回数が重なるとまぶたの形の不具合や、まぶたの開閉に支障をきたす原因となります。
当院では通常3回までの埋没法が限度と考えています。
平行型の二重になれますか?
目の状態(主に蒙古ヒダのはり具合)により、ふたえ埋没法ではご希望のラインを作れない場合があります。 
キレイで無理なく作れるラインを探るか、目頭切開の併用、ふたえ切開法での施術もご検討ください。

会員制度のご紹介

フェイス美容外科では、施術でポイントがたまるおトクな会員制度をご用意しています。
施術を受けられる際は、ぜひご入会をご検討ください。

<フェイス美容外科 ポイント会員制度について>

関連手術

アクセス

宮城県仙台市青葉区中央3-1-3 aune仙台2F
JR「仙台」駅 西口より徒歩5分
地下鉄「仙台」駅 中央2出口より徒歩1分

Copyright (C) フェイス美容外科 All Rights Reserved.